【おでかけ】豊洲がすてなーに ガス科学館で子どもが学びつつ楽しめる無料施設

スポンサーリンク
お出かけ

豊洲にあるガスの科学館「がすてなーに」。
東京ガス社が運営している、無料施設です。
ガスに関する様々な情報を、子どもも楽しみながら学べます。
海沿いの大きな施設、休日のお散歩にも最適です。

スポンサーリンク

展示スペース(1階・2階・屋上)

館内は3フロアに別れています。

1階

1階にある施設は以下。

・炎のふしぎギャラリー
・ワンダーポケット
・「もしも」の防災ラボ
・ピカッとフューチャー
・エナジースタジオ
・プカのひみつ
・クイズホール
・気球ひろば
・くつろぎテラス

くつろぎテラスでは自動販売機があります。
そして絵本が読めます。

 

2階

2階にある施設は以下。

・探検!プ・ポ・ピラボ
・クイズホール
・キッチンキッチン
・わくわーくルーム

 

ガスの科学館らしく、キッチンがあります。
毎週日曜日にはガスを使った料理「サイエンスキッチン」が開催されています。

わくわーくルームは、ワークショップスペース。
そして平日は団体用昼食スペースにもなります。
また、土日祝日は一般用昼食スペースでもあります。

 

屋上

アーチ型の芝生広場です。
アーチの角度は「地球の丸さ」と同じ。

 

基本情報

施設名がすてなーに
住所東京都江東区豊洲6-1-1
開園時間9:30~17:00
休園日毎週月曜(祝日の場合は開館、翌日を休館)
年末年始
施設点検日
電話03-3534-1111
料金無料
駐車場一般駐車場 約40台
交通アクセス東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ
豊洲駅 徒歩6分
授乳施設1階「授乳室」
オムツ替え1階「授乳室」
1階・2階「だれでもトイレ」
公式サイトがすてなーに


この施設、個人利用であれば自由に見学できます。
団体(20名以上)は事前申し込みが必要です。

飲食場所は以下の2箇所。
・1階くつろぎテラス
・2階わくわーくルーム(土日祝日・学校休業日のみ)

 

さいごに

総合評価★★★★★
子ども楽しさ度★★★★☆
その他の施設★★★★☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この施設、1階と2階がメインですが、1フロアが広いです。
屋上は屋根がない、広い芝生。

観光バスで小学生が訪れる、いわゆる社会見学に向いた施設。
科学的な説明も多いのでとてもためになります。
この点は若干、幼児には難しいかもしれません。

入場料は大人も子どもも無料。
駐車場も無料。
にも関わらず、かなりの学び・楽しむことができる施設です。

温度によって、炎の色が変わる様子をみたり。
空気入れやハンドルで、画面操作したり。

小さな子供向けにも、絵本が置いてあったり。
おままごとや擬似買い物ができる、部屋があったり。

大人向けとしては、大きなキッチンで実際に料理をするイベントがあったり。
日ごろ、ガス利用者が、どんな方法でガスを供給しているのか理解できたり。

屋上の地球の丸みを感じる、アーチというのも目の付け所が斬新。
施設の裏はボードウォークになっていて、海が目の前。

そして基本屋内という、雨に強い施設。
横には豊洲公園があり、夏場は水遊びもできます。
さらに豊洲公園の横には「ららぽーと」というメジャーショッピング施設。

【公園徹底攻略】豊洲公園 子どもが喜ぶこと間違いなしのエリア
東京都江東区にある「豊洲公園」。 大きな通りに面した、開放感溢れるきれいな公園です。 併設している施設が「ららぽーと豊洲(キッザニア)」「がすてなーに」。 子どもにとって、メジャー級の遊び場スポットです。 遊具 コン...

お休みの日、丸1日、この付近で楽しめる場所です。
がすてなーには間違いなく子どもが楽しめる、とても魅力的な施設です。

ではでは。

◆今回のまとめ◆ガスに関するさまざまな展示
子ども向けにもイロイロ工夫アリ
入場料・駐車料金は無料