【公園徹底攻略】牛込弁天公園 坂を上ると大きく広がる公園

スポンサーリンク
公園

東京都新宿区にある「牛込弁天公園」。
入り口は狭く坂になっているため、ちょっと見つけにくい公園。
入り口の坂を上ると、大きく開ける公園です。
巨大ジャングルジムが、目の前にあらわれます。

スポンサーリンク

遊具


この公園のメイン、超大型ジャングルジム。
方形で高さもあります。
小さな子どもは、腰が引けるかもしれません。

 


ブランコ。

 


変わった形の砂場です。
画像には映っていませんが、波型滑り台が左側にあります。
滑り台の下が、この砂場に滑り降りてくる配置。

 


スプリング式遊具。
新幹線と消防車。

 


変わった形のシーソー。

 


鉄棒。

 


健康器具類。

基本情報

公園名牛込弁天公園(うしごめべんてんこうえん)
住所東京都新宿区弁天町84
開園時間なし
休園日なし
電話
料金無料
面積2,450平方メートル
駐車場なし
交通アクセス都営大江戸線 牛込柳町駅 徒歩5分
授乳施設なし
オムツ替えなし
公式サイト牛込弁天公園


小さなトイレ。

個人的評価

総合評価★★☆☆☆
子ども楽しさ度★★★☆☆
その他の施設★☆☆☆☆
料金★★★★★
交通アクセス★★★★☆

この公園、町会と行政主導で落ち葉で腐葉土を作る「手作り腐葉土」の推進活動の拠点とのこと。
巨大ジャングルジムもそうですが、特徴のある公園です。

公園自体の面積はそれほど大きくないですが、入り口が狭いことも特徴。
逃走系の子どもでも、目が行き届きやすい公園、ともいえます。

ではでは。
◆今回のまとめ◆

入り口が坂になっている公園
坂をのぼると視界が開ける
巨大ジャングルジムは大きい