いま「いないいないばあっ!」を見るならどの定額動画配信サービスなのか

動画配信・映画
スポンサーリンク

NHK Eテレで1996年から続く「いないいないばあっ!」。
現代の子育て世代の大半は、一度は通る可能性の高い子ども向け番組。
この時間に子どもがテレビの前に陣取って待ち構える姿は多くの子育て家庭の日常。
「いないいないばあっ!」が見られる「定額動画配信サービス」を紹介します。

スポンサーリンク

「いないいないばあっ!」が見られる定額動画配信サービス

dTVHuluU-NEXTdアニメストアauビデオパスAmazonプライム・ビデオNetflixアニメ放題TSUTAYA TV
いないいないばあっ! パチパチパレードっ!×××××
いないいないばあっ! ブンブン ブキューン!×××××
いないいないばあっ! どうよういっぱい!××××××
いないいないばあっ! おそとであそぼ はる・なつ・あき・ふゆ××××××
いないいないばあっ! わーお!×××××
いないいないばあっ!あつまれ!ワンワンわんだーらんど×××××
いないいないばあっ! はしって ダアー!×××××
こんにちは! ったら ラッタンタン×××××××
おひさまとダンス×××××××
動画サービス名称料金作品数お試し期間
dTV500円/月120,000以上31日間
Hulu933円/月50,000以上2週間
U-NEXT1,990円/月130,000以上31日間
dアニメストア400円/月約2,60031日間
auビデオパス562円/月10,000本以上30日間
Amazonプライム・ビデオ400円/月非公表30日間
Netflix800円/月非公表1ヶ月
アニメ放題400円/月1,500本以上1ヶ月
TSUTAYA TV933円/月32,000本以上30日間

「いないいないばあっ!」が見られる地上波放送

【NHK Eテレ】水曜~金曜
月曜~金曜・・・8:25~8:40
月曜~金曜・・・16:05~16:20(再放送)

「いないいないばあっ!」のあれこれ

歴史

1996年 NHK衛星第2テレビジョン(BS2)「いないいないばあっ!」放送開始
2010年 全国各地を回るステージ番組「ワンワンわんだーらんど」
2014年 ワンワンをメインとしたイベント「ワンワンとあそぼう!ショー」

あらすじ

犬のワンワン(着ぐるみ)とお姉さん、小さな人形のうーたんがメインキャラクター。
通称は「いなばあ」。
体操があったり、劇やおはなし、歌やがあったり。
続きものなどのストーリー番組ではなく、小さな子ども向けの、身体を使った番組。

個人的所感

「いないいないばあっ!」は、もう20年以上続いています。
その中でお姉さん枠がありますが、小さな子どもから見てのお姉さんと言う事で、だいたい10歳前後の女の子。
現在のお姉さん役の「ゆきちゃん」は6代目で、過去は4年毎に交代しています。

僕が最初に「いないいないばあっ!」を見た時、1つ気づいたことがあります。
それはお姉さん役の「ゆきちゃん」が、とても10歳前とは思えないということ。
というのも、緊張することなく自然な姿勢で番組を回すというか、小さな子どももうまくコントロールしている。

自分の10歳前後の記憶をたどっても、対極の自分の世界に没頭していた子どもでした。
外で真っ暗になるまで、真っ黒けに日焼けして、走り回っていたという朧気の記憶。
全体構成を考えたり、小さな子どもに意識を向けたりなど、皆無。

お姉さん役をやるような方は選ばれた人ではありますが、末恐ろしいというかなんというか。
大人になってみると、こうした視点を持つようになります。
子どもを持ったがゆえの思考でもあります。

コメント